松井直哉 aka. JOE

21-gt-joe5.jpg

【music producer】

 

松井直哉  aka.  JOE

DOUBLEFACE統括プロデューサー。

BENNYK「LostParadice」、2BACKKA「オルゴール時計feat BENNYK」のピアノアレンジで参加。

数多くのクラブ系アーティストへの楽曲提供やプロデュースを始め、自身でもソウル系ユニット「uBeeJumps」で『STILL SweetSoulSentimental』でメジャーデビュー。

 

音楽の他にもスキージャンパー としての顔も持ち、2007年秋田わか杉国体では優勝を果たす。


 

1995 独学でキーボードを学び、作曲、アレンジを開始。
1996 憧れていた有名ミュージシャンの門をたたき付き人をはじめとし見習いを開始、本格的にプロの音楽を学ぶ
1999 ヒップホップユニット「2BACKKA」ハマーと出会い、クラブ系の楽曲を取り組むようになる、自らのユニットもクラブイベントに数多く出演、多くのシンガーの楽曲提供するなど、キャリアを積む!中でもBlessの「Silly Lady」は有線インディーズランキングで上位 を取得!
2000 元レベッカのギターリスト「是永晃一」との共同プロデュースや、俳優「友井雄亮」(仮面ライダーアギト出演!ギルス役)ライブツアーのサポート、楽曲提供を手がける。
    この年より、10年のブランクを経て、幼少時代から始めたスキージャンプを開始、現役 選手として復帰する。
2003~2004の国体では2位を獲得!この時の優勝は原田雅彦。
2004 自らのユニットがメジャー契約のため、ジャンプを正式に引退、制作活動に入る!
    又、この年の九月に「BENNYK」のサンライズに参加、カップリング曲「LostParadise」の ピアノを担当。
2005  ソウル系ユニット「uBeejumps」としてメジャーデビュー
    「STILL Sweet Soul Sentimental」を 発売!
2006 現在未発表であるが、俳優「徳重 聡」の楽曲プロデュースをてがける。
    この年の夏より、再び現役ジャンプ選手として競技に戻る!
2007 秋田わか杉国体では、クラスCにおいて念願の優勝を果たす!
2003 総合プロデュース クラブ系コンピレーションアルバム「東京1k」発売
2005 渋谷クラブエイジアでubeejumpsリリースパーティ満員
    何度もクラブイベントをオーガナイズして全て満員
2004 「2BACKKA」のアルバム「2BACKKA」[オルゴール時計feat BENNYK」ピアノ担当。

マイケルジャクソン、シンディーローパー、プリンスなどのアレンジなどを手がけ、
グラミーショーノミネートの経歴をもつ「田代ジョージ」を師匠にもつ。



アーティスト紹介 | 2008/12/19(金) 14/51/32 | スタッフ